住宅地開発におけるコンセプトワークとランドスケーププランニング


ホワイト・コモン
ブライトシーズン上大久保のランドスケープ(富山市内)


計画地は約6000m2、20戸の平坦な住宅地開発である
公園は角地にある宅地1戸分程というコンパクトな敷地のため
立ち寄った人、通りかかった人たちが気軽に声を掛け合える距離感を大切にしたいと考えた。
そこで児童公園というよりは住民みんなが集う街角のコモン(住民広場)として親しまれる空間づくりを目指した。
道路沿いはフェンス等を設置しないオープンなデザインとし、かつ地盤を道路より少しだけ高く設定する事で
街との一体感と道路と隔てた領域性を両立させたデザインとした。
またテーマカラーをホワイトとし外周花壇は白レンガで、植栽は白花やシルバー系の葉色のものを選定した。
この街角コモンがコミュニティの核となる生活空間になればと願っている。

 

ホワイト・コモン全景

白いレンガ柱とステップゲート

スロープゲート
  
ベンチと遊具、白い公園灯

住宅地プラン 
街並パース 
建築協定パンフレット


その他の事例
□Node town近郊駅前開発のランドスケープ構想

□Fuison City既存集落との融合をテーマにしたランドスケープ構想

□ホワイト・コモン(白をテーマにした街角ひろば)

□里庭(農家の庭先をテーマにした住宅隣接地開発)

□レインボー・リーブス(コニファー・カラーリーフによる街角ひろば)

□さくら・コモン(水とさくらをテーマにした住宅地開発)

□新・田園都市(新・田園都市をテーマにした住宅地開発)

□ハーブリック・タウン(ハーブとレンガをテーマにした住宅地開発)

□ブルグ構想(ドイツの小さな町のランドスケープをコンセプトにした住宅地開発)

□シンフォニック・ステージ(音楽をテーマにした住宅地開発)

□フェアリー・ヴィレッジ(妖精をテーマにした住宅地開発)

□曲線路の街並 (道路車道部を曲線にした住宅地開発)

□森のリ・デザイン(既存樹木を活用したマンションのランドスケープ)

□小伝馬町の光庭 他(マンションのガーデンデザイン)

[造園企画・設計]
(有)グリーンサイト :〒135-0011 東京都江東区扇橋2-21-3
TEL/FAX: 03-3645-6951 Mail: office@green-site.com
copyright (C) 2002 greensite.co All rights reserved.